2017
4/21

その他

マザーズday

大切な母のために、1年に1度のスペシャルday

今年のプレゼントの内のひとつは、ずっと飾って楽しめるプリザーブドフラワーのアレンジ

二人の母を思い浮かべながら作成。完成品は、とってもラブリーな可愛い仕上がりになり大満足!喜んでもらえるかな・・・
この先、このイベントができるだけ長く続きますように~

 

 

 

 

トップへ戻る

2017
4/19

その他

追憶

朝から、環水公園周辺を慌ただしく人が往来してました。

前日から追憶という垂れ幕がかかっていたので、近日公開の映画の宣伝かなあって思っていたら・・・案の定、俳優の岡田准一さんと安藤サクラさんが来県

ガラス越しにチラ見していたので、話の内容は不明ですが、3千人以上ものファンが駆け付けたとか
八尾諏訪町にいる知り合いから、「諏訪町の家を1軒借りて撮影していたよ」との情報。
富山がらみの映画とあれば、見に行かないと♪ また楽しみが一つ増えました

トップへ戻る

2017
4/17

4月下旬からの多忙な時期前にと、近くの新しいお店を探訪、第2弾

富山県美術館1Fの「Swallow Cafe」

かる~くランチ・・と思っていましたが、なんのなんのズッシリ重いランチでした。

 

ベーグルの中に挟まれたサーモンが、程よい塩加減で美味しかったです。
フルーツウォーターは、グレープフルーツとオレンジがあって、自由に飲むことができます。

デザートは2種の中からチョイス。
わたしは、バナナのティラミス
お向かいさんは、イチゴの杏仁
焼きバナナの自然な甘みと、チョコレートのほろ苦さがマッチして、GOODでした。

職場のコミュニケーションも上々
さあ!明日からまたガンバローっと

 

トップへ戻る

2017
4/11

新湊の提灯山車ではありません。

環水公園夜の景色です。

ピンクの怪しい光と思っていましたが、遠くから見たらこんなに神秘的に見えるものなんですね。

 

 

 

4月の夜はまだ冷え込みます。

温かいコーヒーをいただいて、ホッと一息

 

 

トップへ戻る

2017
4/10

今日は、少し肌寒いお天気でしたが、外に出てみました。

環水公園、今は桜が満開です。

富山県美術館まで足をのばして初入館。

 

 

KIMG1734

美術館の2階からはこんな見え方です。
中の壁や床は、無垢の木で作られた品のある空間です。
8月26日からの企画展が楽しみ~
昼食は、噂の「たいめいけん」で、たんぽぽオムライスをいただいて帰りました。

 

 

たまごは、思っていた通りのふんわり感!
ちなみに、左のコールスローとボルシチは食事をした人に限りそれぞれ50円で食べることができます。

 

 

トップへ戻る

2017
4/6

その他

さくらと水玉

昨日、東京赤坂での用事を済ませて、タクシーで「国立新美術館」へ向かいました。

草間彌生さんの作品展示

案の定、入り口前にはチケットを求める人の列が・・・ ネットで前もって準備したのでホッ

 

看板のテーマにもあるように、命がけのものすごいパワーを感じました。

この思いを後世に残す為に、皆さんに引き継いでほしいという力強い言葉が書かれていました。87歳のパワー!

 

幼い時、水玉やカボチャの幻視や幻聴に悩まされたという草間さん。

恐怖を抑えるために、見たままを書くことにしたそうです。

 

2009年から描き続けている130点の絵画は、撮影OK。

いつかスカーフになって販売されそうな絵柄に魅了されました。

 

 

 

 

トップへ戻る

2017
3/30

お世話になっている方と、お昼の慰労会。

4人で久しぶりに「ミクト」さんへ~

昼食後にも関わらず、お決まりのデザート。

桜のティラミス、リンゴのタタンケーキ、コーヒーのシフォンケーキ

あと一人の方は、いちごのチーズケーキ・・・

ですが、待ちきれなくて撮影の横でパクパク!半分になってました

このお店の素敵なところは、お皿の上をデコレートしてくださることなんです

帰りに、それぞれの家族にお土産のコーヒーを買いました

 

 

トップへ戻る

2017
3/23

その他

春のけしき

いつものヨガ友6名で、ランチ「トラットリア・ジュスティーノ」
予約を入れないと食べることができないという人気のランチは、さすがバリエーションに富んだ品揃え
あさりと菜の花、やりイカと舞茸のパスタ、ズッキーニと甘えびのパスタ。
あとは、あまりに多くて材料名を忘れました
菜の花を使った料理は、春を感じます。

帰りに寄った街中のショップのシンボルツリーは「ミモザ」の大木。

黄色の可愛らしい小花をつけるミモザは、4月までが見頃。枝を切ってリースを作るのに最適です!
春先に黄色の花から元気をもらって、楽しい休日でした

家族に感謝、自然にも感謝

 

 

 

 

トップへ戻る

2017
3/14

その他

花束

スパイラルブーケのお稽古

テレビでは、以前「ニコライバーグマン」さんが作ってました。

うす紫色の薔薇に、スイトピー。

スイトピーの花言葉は、門出、別離~

中でも紫色のスイトピーの花言葉は素敵です。

「永遠の喜び」

入学や卒業の時期にふさわしいお花のチョイス

お花を組むところから、ラッピングまでのお勉強

今日はホワイトデー

自分へのご褒美に丁度良かったかも

 

トップへ戻る

オーバードホールで開催していた「舞台の上の美術館Ⅱ」が、昨日で終わりました。

会場に入った瞬間に襲われる、そこは「不気味の谷」
今まで味わったことのない、恐怖さえ感じる空間。それでいて引き込まれる力はとても強く、ずっとその中に溶け込んでしまいたくなるような、不思議な魅力ある舞台でした。
照明、音楽、映像を取り入れた数分間のライブは、自由に想像させてくれる魅惑の世界。

この造形作家「清河北斗」さんは黒部市出身で、以前はゲームキャラクター、アニメ映画、着ぐるみ等を製作する会社で10年間職人さんをやっていた方です。
今回の12メートルもある巨体は、トラックでそのまま運ばれてきたそうです。
素材が発砲スチロールと思わせないところが、素晴らしい!

普段、滅多に上がることのないオーバードホールの舞台上での鑑賞。
それは、感動の一言では終われない、たくさんのことを学んだ時間でした。

KIMG1568

トップへ戻る

1 2 3 4 5 6 22

新着記事

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

一般財団法人 富山県社会保険協会オフィシャルホームページ