2015
2/12

その他

ドキドキ

EXシアターで行われた「六本木歌舞伎」を観劇。

座席は一番前なので海老蔵さまの迫力がもろ見え。

獅童さまも力強く吠えておられました。

古典と現代を併せ持った新歌舞伎・・とでも言いましょうか。

宮藤官九郎さんによる脚本は、最後まで飽きることなく、会場を沸かせてくれました。

 

中村勘三郎さんが生きていらしたら、

「俺も舞台に出たいよ」と言いそうです。

愛之助さまが近くの席で見てらっしゃいました。

歌舞伎を守り育てて広める。

それを、必至に真剣に取り組んでおられるのが

会場まで伝わってきました。

歌舞伎ファンがまた増えそう・・・な予感。

トップへ戻る

新着記事

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

一般財団法人 富山県社会保険協会オフィシャルホームページ