2016
12/21

昨日のテレビ「みんなの家庭の医学」見られましたか?たけしさんの番組・・・

なんと、ウォーキングが、認知能力を高めるのに良いと言ってましたね。

人間のからだには、脳の制御に必要な分泌物がたくさんあって、その中の1つが「BDNF(脳由来神経栄養因子 )]というたんぱく質。

これが脳の活性化に重要な働きをしているらしいのです。

そして、このBDNFは、有酸素運動を毎日行えば増え続けるとのこと。

テレビの中では、モニターの参加者がウォーキングを毎日やり始めてそれを立証していましたね。

そこで、ウォーキングのすすめ!

脳に良い影響をもたらす運動であれば、ぜひやらなくては

メンタルが弱くなっている時、アイデアが浮かばない時にも、脳の活性化をもたらすウォーキングがGOOD

脳をコントロールするのは、自分なんですね・・・

 

 

トップへ戻る

新着記事

2017年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

一般財団法人 富山県社会保険協会オフィシャルホームページ