2016
3/22

その他

花セラピー

3連休の初日、「花セラピー」という聞き慣れないものを体験virgo.gif

アレンジフラワーの体験は何度かあるけど、今回は先生の見本もなく、全く自由に活けてくださいとのご指導。

まずは気になったお花から挿し込み開始!

その時の自分の好きな花を選んで入れるので、活け方は別として、皆さん自分の作品にはわりと満足げなお顔catface.gif

さて、本題はこれから~

わたしはオレンジが気になったので、ど真ん中に!

「オレンジは、ウキウキ・ワクワク・ドキドキが大好きで、無邪気に楽しみたいと思っているひと・・」と診断

「あたってるーsign01.gif

「白は、目標や理想に対してしっかり支えてくれるサポートを必要としている人」
「赤は、前向きでエネルギッシュでパワフルな人」
「緑は、リラックッス。人間関係のバランス」
「紫は、多様性を持っている人。みんなをまとめたい、今の自分を認めてほしい」
「ピンクは、やさしくて温かいひと。受容性をもっている」・・・etc
参加者の私たちの無意識にある部分を、花一つで見抜いてくれましたsign03.gif

見方を変えれば、元気のない人には赤いお花を、仕事が忙しくて滅入っている人には白と緑のお花を、女性らしさに欠けている人にはピンクのバラを・・・と、良くなってほしいという気持ちをこめてお花を送るのが良いそうです。

自分で自分のことを分かっているのは、ほんの10%だそうです。あとの90%は無意識で行動。
その無意識な部分を、意識して行動すると持っている可能性が増大すること間違いなし!
それをお花で補助するということ。

花って素晴らしい役目をしていることが、改めて分かった1日でしたtulip.gif

 

 

トップへ戻る

新着記事

2017年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

一般財団法人 富山県社会保険協会オフィシャルホームページ